マンション管理適正化診断で何が分かるのか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

『マンション管理適正化診断サービス』を受けた結果で分かること!

 

当サイトでも常にお伝えしている『マンション管理適正化診断サービス』。私はこのサービスは”無料”なので受けたほうが良いと思っています。

 

今回はマンション診断を受けたほうが良い理由についてお伝えしたいと思います。実際に『何故受けたほうが良いの??』と思われている管理組合さまもいらっしゃるかと思いますので伝えておきますね。

 

このサービスを受けて出てくる結果で一体何がわかると思いますか??

 

それが、”管理会社の管理実態”です。

 

 

 

 

マンション管理適正化診断は管理会社の通信簿!?

マンションというのは”あなたの立派な資産”です。

 

そのために資産価値を維持、または向上していくために管理(メンテナンス=修繕)を行う必要があるわけです。そして、その管理(メンテナンス=修繕)を任されて計画、実行していくのが管理会社ということになります。

 

当たり前の話ですが形あるものはいずれ必ず劣化していくものです。だからこそ計画的に修繕を行い、より良い状態を保ち続ける必要があるわけです。

 

国土交通省のホームページにもそのためのガイドラインが掲載されています。これはマンション運営をしていくための指針です。

 

管理会社はマンション管理のプロです。マンションをどのようにメンテナンスしていくのが良いのか?ということに関してのプロだということです。

 

そして、マンション診断というのは、これまでの管理状況を見ていくものになります。ということは、これまで管理を任せていた管理会社の管理実態を見るということ。

 

つまり、管理会社が評価されるということになります。

 

 

マンション管理適正化診断は国交省のガイドラインに沿って評価する!

では、『マンション管理適正化診断サービス』というのがどういった基準で審査(診断)していくのか?というと、それが先ほどお伝えしたい国土交通省のガイドラインに沿ってマンション管理のプロであるマンション管理士(国家資格)の方が評価をしていくわけです。

 

つまり『マンション管理適正化診断サービス』を受けることは、貴マンションが管理会社によってきちんと管理、運営されているか?ということを知ることができるすばらしい機会だということなんです。

 

つまり・・・”管理会社の通信簿”だということなんです。

 

 

管理、運営の”雑さ”がもたらす災難・・・

マンションの管理、運営が悪いと良いことなんて何ひとつありません。

 

様々な事故

一番気になるのが、やはり事故。劣化によってもたらされるのが事故です。

 

形あるものは時間とともに必ず劣化していきます(経年劣化)。劣化すれば当然、そこから何かしらの問題が発生します。

 

代表的なものは漏水事故。漏水事故だけではありません。外壁のタイルがはがれることでの物損事故や人身事故。

 

経年劣化とともに事故のリスクは非常に高くなっていくので、快適なマンションライフを過ごすためにも計画的な修繕(国交省が定めている)工事はやはり必要なことではないでしょうか?

 

 

資産価値の低下

経年劣化したものを適正に修繕されていないマンションに資産としての価値はあるでしょうか?

 

仮にマンションを売ろうと思ったときに適正な管理のできないマンションは売れるでしょうか?逆に適正な管理のできていないマンションを購入したいと思う人がいるでしょうか?

 

マンションの管理が不十分 = マンションの資産価値が低い

 

結果的に、マンション自体の資産価値が低くなると出口(売買)の場面でも損するということが分かると思います。

 

 

保険料の高騰

マンション保険の保険料についてもそうです。

 

これまで、マンション保険は経年とともに自動的に保険料が上がって(高くなって)いく仕組みでしたが、現在は管理の良いマンションに限っては保険料が安くなるといったサービスを提供している保険会社もあります。

 

参考:マンション保険の救世主!マンションドクター火災保険!

 

現在、このようにマンション保険自体も管理組合さまにとって救世主とも言えるべき保険が出ています。そして、管理の良いマンション(=事故のリスクが低い)マンションについては保険料を安くしましょう!ということは非常に合理的な考え方だと思います。

 

管理自体がしっかりされていないと、これだけ損をしているということになります。

 

 

だからこそ、まずは『マンション管理適正化診断サービス』を受けてみよう!

お分かりいただけたでしょうか? 『マンション管理適正化診断サービス』は管理会社の通信簿なんです。

 

現にマンション診断の話を管理会社に伝えたところ非常に嫌そうな顔をされ拒まれた・・・という話も聞きました。拒んでいる時点で管理がずさんだ・・・と言っているように聞こえるのは私だけでしょうか?

 

参考マンション管理適正化診断サービスの結果をどう捉えるべきか?

 

でも、管理会社に拒む権利なんてないはずです。だって、マンションは管理組合さまのものであり、あなたの資産なんですから!

 

無料で受けれる『マンション管理適正化診断サービス』を受けてみられれば良いと思います。管理会社を客観的に見る良い機会になると思いますし、様々な見直しのキッカケになると思います。

 

何度も言いますが、マンションはあなたの大切な資産なんです。管理会社のものではありません。

 

他人任せにするのではなく、あなた自身の資産のために受けられてみることをオススメします。管理会社に反対された・・・など、拒まれる場合は私にご相談ください。管理会社に拒む権利はありませんから。

 

すべては、マンション資産価値の向上快適なマンションライフにのために!ですよ。

 

 

>>『マンション管理適正化診断サービス』を申し込まれる管理組合様はこちら

お気軽にご相談ください!



  • 携帯     : 080-6419-4701
  • 携帯メール : mkt-1130@ezweb.ne.jp
  • PCメール  : info@mansion-fire.com

マンション総合保険でお困りの管理組合様はお気軽にご連絡ください。もちろん、ご相談・お見積書の作成は無料です。

>>お問い合わせはこちらから

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


関連ページ

マンション管理適正化診断サービスの申し込みはこちら
当ホームページより『マンション管理適正化診断サービス』に申し込むことができます。
マンション管理適正化診断について
『マンション管理適正化診断』についてお伝えします。無料ですので是非ともご活用ください。
マンション管理適正化診断サービスの詳細
マンション管理適正化診断サービスの詳細の詳細についてお伝えします。
マンション管理適正化診断サービスの結果をどう捉えるべきか?
マンション管理適正化診断サービスの診断結果は当然、良い結果もあれば悪い結果もあります。今回は診断結果をどのように捉えるべきなのか!ということについてお伝えしたいと思います。
マンション管理適正化診断で修繕積立金が妥当かどうか分かる!
無料で受けることのできる『マンション管理適正化診断サービス』。管理会社の管理がどうなのか?ということ以外にも修繕積立金のこともよく分かりますよ。