よくある質問

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

管理組合が必ず加入しなければいけないのは『マンション総合保険!』

 

管理組合が加入する保険は、どのようなものがありますか?

管理組合が加入する(しなければいけない)のは、共用部分にかける火災保険(=マンション総合保険)になります。

 

また、多くの住民さんが住む集合住宅だからこそしっかりとした補償内容で加入することが大切になります。

 

今回の質問は、お付き合いのある業者さんに管理組合の方から質問があったものです。

 

同じように素朴な疑問として同じようなことを思っておられる管理組合の理事役員さんもいらっしゃるのではないか・・・と思ったので今回ご紹介させていただきます。

 

今回の質問に対しての回答(補足)を、ここからもう少しだけ分かりやすいように書きたいと思います。

 

 

 

 

管理組合が加入する保険はマンション総合保険になり必ず加入すべき保険!

管理組合様が必ず加入しておかなければいけない保険が、当ホームページのテーマでもある『マンション総合保険』になり、管理組合が契約者となって加入する保険になります。

 


 参考記事! >>マンション総合保険とは何ですか?

 

上記、参考記事でもご紹介していますが、もう少し簡単に言うと、マンション総合保険というのは大きく下記の2つの保険で構成されています。

 

  1. 基本補償である火災保険(共用部分を修復するため)
  2. 特約である賠償保険(第三者への対人・対物事故に備えるもの)

 

火災保険は共用部分に損害が出た際の修復費用を補償するものになり、賠償保険(特約として付帯可)は第三者への損害賠償を補償するものになります。

 

また、賠償保険(マンション総合保険では特約として付ける)は、個人賠償施設賠償(建物管理賠償)があります。

 

個人賠償は、人に起因している賠償事故を補償するもの(例、階下への漏水事故など)になり、施設賠償(建物管理賠償)は建物に起因している賠償事故を補償するもの(例、外壁の一部が剥がれ落ちて駐車場の車へ損害を与えたなど)になります。

 

いずれも非常に大切な特約になり安易に外すべきものではありません。

 

マンション総合保険で大切なのは補償内容!

管理組合が加入するマンション総合保険で最も大切なことは補償内容になります。

 

近年、保険料の高騰により安易に必要な補償内容を削って加入されている管理組合様を見かけますが、マンションのような集合住宅の場合は賠償関係の特約は外すべきではないというのが私の絶対的な考えです。

 

その理由は下記ページで書いていますので一度、お読みください。

 


 参考記事! >>マンション総合保険につけれる個人賠償責任保険について
>>揉める原因!マンション総合保険の個人賠償は安易に外すべからず!
>>マンション総合につけれる施設賠償について

 

このように、マンションは築年数とともに事故のリスクは増えていくものです。

 

また、経年劣化による漏水事故も年々増加しています。

 

水漏れが起きた際も、その原因を特定するために業者さんに頼むことになりますが、そういった調査費用を補償してくれる特約もありますので、やはり補償内容が非常に重要だということがお分かりいただけると思います。

 


 参考記事! >>マンション保険で最も重要な特約が『水濡れ原因調査費用特約』!

 

事故があることが前提で考えると当然、不測の事故にしっかりと対応できるような補償内容になっていなければ使い物にならない保険になります。

 

もちろん、事故を減らす努力をマンション全体でしてくことは今後、すべての管理組合様に求められることです。

 


 参考記事! >>マンション総合保険の引受は今後、ますます厳しくなってくる!?

 

ただ、事故を減らす努力をしていたとしても事故は起こるかもしれません。そういった時にしっかりと対応できる補償内容になっていなければ、やはり住民さん同士でトラブルになる可能性は非常に高くなります。

 

なので、管理組合として絶対に加入しなければいけない保険がマンション総合保険になり、加入する際はしっかりと事故に対応できるような補償内容で加入しなければいけないということを是非とも覚えておきましょう。

 

まとめ

『管理組合が加入する保険には、どのようなものがあるのか?』ということに対しては、マンション総合保険というのが回答になります。

 

そして、マンション総合保険に加入するのと同じくらい大切なのが様々な事故に対応できる補償内容になっていることになります。

 

保険加入を検討されている管理組合様は、これらのことをしっかりと頭にいれて検討するようにしましょう。非常に大切なことです。

お気軽にご相談ください!



  • 携帯     : 080-6419-4701
  • 携帯メール : mkt-1130@ezweb.ne.jp
  • PCメール  : info@mansion-fire.com

マンション総合保険でお困りの管理組合様はお気軽にご連絡ください。もちろん、ご相談・お見積書の作成は無料です。

>>お問い合わせはこちらから

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


関連ページ

マンション保険は管理会社が代理店やっているからそれで良いですよね?
マンション管理組合さま向けの保険。マンション総合保険(共用部分、専有部分)の保険料査定・相見積もり・比較なら当社へご相談ください。宮崎をはじめ鹿児島、熊本、大分などの幅広い地域で無料相談、ご対応をさせていただきます。保険料の比較もせずに契約更改すると損します。気をつけてください!
マンション保険に相場はありますか?
マンション保険に相場ってあるのでしょうか?
マンション管理適正化診断を受けると言ったら管理会社に拒否られた
マンション管理適正化診断サービスを受けると言ったら管理会社の担当者に拒まれた拒否られた・・・そんな話をよく耳にします。
県外のマンション管理組合は相談には乗ってもらえませんか?
県外(宮崎以外)の管理組合さまもお気軽にご相談いただくことは可能です。悩まれているようでしたら一度お気軽にご相談ください。
提案する代理店によって保険金額が大きく異なるのは何故ですか?
今回は『提案する保険代理店によって保険金額(補償内容)がこんなに違うのは何故ですか?』というご質問をいただきましたのでお答えさせていただきます。
集合インターホンを住人さんが壊した…補償の対象になりますか?
集合インターホンをマンションの住人さんが壊した場合、マンション保険の補償の対象になるでしょうか?そんなご質問をいただきました。
管理会社も保険代理店も対応が悪く誰に相談して良いのか分からない
マンションで保険事故が発生したのに管理会社のフロントマンも保険代理店もきちんと対応してくれない。一体誰に相談して良いのか分からない・・・という電話がありました。
地震が原因で水漏れ発生!水濡れ原因調査費用補償特約は使えるのか?
地震による漏水事故が起きた場合、水濡れ原因調査費用補償特約は使えるのでしょうか??というご質問がありましたので回答いたします。
地震による水濡れ損害は居住者が加入している火災保険で対応できる?
地震によって水濡れ損害が発生した場合、居住者が個別加入している火災保険(家財保険)で対応できますか??とのご質問がありましたので回答します。
マンション保険の延床面積が代理店によって違うのは何故なんですか?
既契約のマンション保険で延床面積が間違っているケースというのは実は非常に多いです。先日も実際にそんなケースがありましたので、その実例をご紹介します。
保険代理店の選び方で注意する点を教えてもらえませんか?
管理組合様とお話するとよく保険代理店についての話題になります。そのなかでいつもお話することをお伝えしたいと思います。