マンション総合保険

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

マンション総合保険を取り扱おうと思ったワケ

こちらでは、私がマンション総合保険を専門的に取り扱おうと思った理由やマンション総合保険を扱うことに対しての想いについて書いてみたいと思います。

 

キッカケは担当者からの情報提供

 

実は私がマンション総合保険の存在を知ったのは2017年の11月頃でした。保険セブンで取り扱っている保険会社のなかの担当者の1人が情報提供の一つとしてマンション総合保険の資料一式を持ってきてくれたのです。それまで分譲マンションの火災保険自体、自分にはまったく関係ない・・・というか、気にしたことすらなかったというのが正直なところです。その資料を見るまでは。

 

担当者が持ってきてくれた資料というのが非常によく作られていて、マンション業界の現状が誰が読んでもわかるように作られていました。私は実際にその資料を読んだからこそマンション業界の現状を知ることができたと同時に驚いたのです。

 

参考:マンション総合保険は比較しないと必ず損をする!?

 

やりがいを感じることができた

分譲マンションを管理している管理会社と管理組合の関係性、また、マンション総合保険の仕組みなど知れば知るほどおかしなことだらけで、そういったおかしな部分を少しでも多くの管理組合様に知ってもらうことにやりがいがありそうだと感じたわけです。

 

前のページで私が息子のソフトボールで会長をしたという話を書きました。そこには自分なりの想いがあり、その想いをチーム内に伝えていくこと、子供たちのために保護者はどうあるべきだ、というようなことを伝え続けてきました。自分の信念を持って取り組んできました。

 

そして今回、マンション業界の現状を知りマンション業界内で常識のように行われていることが普通に考えれば非常識だということが分かりました。そして、知れば知るほど信念を持って取り組むべきことだなと感じました。これはソフトボールの会長をしていたときに信念を持って取り組むことの素晴らしさを体感したらこそ、今回のマンション保険の正しい情報を広めることにやりがいを感じれると思ったわけです。

 

これまで、常識だと思っていたことが実は非常識だったということを1組でも多くの管理組合様に伝える活動をしていきたい・・・そんな思いになったのです。

 

やろうと決めては見たものの、どのように動いて良いか分からない・・・

担当者からもらったマンション業界やマンション総合保険の現状を知りやろうと決めました。ですが、もともと火災保険は得意なほうではあったのですが、マンション総合保険といえば通常の火災保険とは考え方がまったく異なります。

 

  • 保険金額の設定方法
  • 保険金額を設定するに当たっての根拠
  • そもそもマンション総合保険そのものに対しての考え方

 

など通常の火災保険とは異なる点が多かったのです。当然、分からないことは勉強するしかないということでマンション総合保険を取り扱う保険会社からパンフレットや規程集などの取り寄せ、また関連書籍を購入しました。しかし、私は非常に単純なところもありまして自分自身で勉強することはもちろんですが、マンション総合保険を専門に取り扱っている保険代理店さんから学ばせていただくのが一番早いと思ったわけです。

 

マンション総合保険のスペシャリスト【保険のソムリエ PIA株式会社】さん

『保険のソムリエ PIA株式会社』さんはマンション総合保険を専門に活動されている横浜の保険代理店さん。現在は鈴木洋二社長をはじめ、営業企画部長の山下さん(女性)と首都圏エリアマネージャーの飯島さん(男性)の3名体制でマンション総合保険を専門に活動されている保険代理店さんです。

保険のソムリエPIAの詳細はこちらへ⇒http://pia-hoken.com/
マンション総合保険の詳細はこちらへ⇒http://www.pia-hoken.co.jp/
マンション総合保険の概略はこちらへ⇒http://pia-hoken.jp/

 

マンション総合保険を商品として持っている保険会社をすべて取り扱っておられ、マンション業界ではこれまでされることのなかった”マンション総合保険の比較”というスタイルを10年前から推奨し今では完全に独自のスタイルを確立されておられます。

 

PIAさんに頼めば一社だけのご提案だけでなくすべての保険会社の保険料を一度に比較することができるわけです。ただ、比較ができるという点だけでなく、マンション総合保険を専門にされているからこその強みがあったりするわけです。それは、保険料の比較という単純な話ではなく、

 

  • SNSによる情報発信
  • 勿論HPは必須
  • 保険金の決め方
  • マンションの補償の取り方
  • 損害保険会社5社比較の方法
  • 独自の保険料計算方法
  • 斬新的なプレゼン方法
  • 事故対応

 

このように、情報発信をはじめ、ご提案から事故対応まですべてが独自のやり方で、しかもプロフフェッショナル。これこそがPIAさんの一番の強みであり本質なんですよね。やっぱりマンション総合保険を専門にされているからこそだと思います。

 

このようにマンション総合保険を専門に取り扱っている保険代理店さんで、しかもその実績件数も相当な代理店さんというのは全国を見てもほぼありません。そんな保険代理店さんだからこそ私は直接学ばせていただきたいという思いがわいてきたわけです。

 

直接お伺いして勉強させていただきたいというオファーを快諾!いざ横浜へ!

『マンション総合保険のことを直接お伺いさせていただき勉強させていただけないでしょうか?』

 

意を決して直接オファーさせていただいたのが2017年の年末でした。すると、すぐに快諾のお返事をいただき年が明けてお邪魔させていただくことになったわけです。年が明け、お伺いしたのが1月11日(木)。約束の14時にお伺いさせていただきPIAさんの事務所でみっちり4時間。そのあとも鈴木社長(PIAさん)の行きつけの中華屋さんで食事をしながら永遠とマンション総合保険の話をこれまた4時間。合計8時間も付き合ってくださいました。

 

この1日が私にとって大変貴重な1日になったということは言うまでもありません。

 

事務所では、マンション総合保険の保険金額の設定方法やどのようにご提案するのか?事故対応や今後の営業の仕方など、鈴木社長や山下さん、飯島さんの考え方などをすべて教えてもらったような気がします。また、PIAさんが実際に使っておられるツールや資料なども見せていただき非常に勉強になりました。そして、夜の食事の場では皆お酒も入ったということもあって昼間は聞けなかったような突っ込んだ話を聞くことができ非常に濃い時間となったのは間違いありません。

 

そして、PIAの鈴木社長からは『協力するから分からないときは、いつでも相談しなよ!』というありがたいお言葉をいただき、こうしてPIAさんという私にとっては非常に頼もしい協力者ができたのです。本当にありがたいです。

 

宮崎県、鹿児島県、熊本県を対象に活動開始!

PIAさんからの教えを忠実に再現していくことが、まだ実績のない私がしなければいけない最重要課題。営業戦略にそった活動をコツコツとしていくかありません。少しずつでも情報提供を心がけ、1組でも多い管理組合様にマンション業界の非常識な現状を知ってほしいと思っています。

 

2017年の年末から動きはじめ、ありがたいことに話をさせてもらえた管理組合様もあり、ほんの少しずつではありますが進みはじめています。とにかく、まずは情報提供に徹しコツコツと動いていくしかありません。また、マンション業界に関連する方々とのつながりも少しずつできてきたので、そういったネットワークの構築も並行して行っていきたいと思います。

 

参考:県外のマンション管理組合は相談には乗ってもらえませんか?

 

今、当たり前のように契約しているマンション総合保険。管理会社から出された保険料が当たり前だと思っていませんか?

 

管理会社の仕事は管理組合様に少しでも利益を残し、マンションという資産の価値をいかに向上させていくか?という”管理”が仕事です。保険の販売が仕事ではないはずです。そして、僕ら保険代理店はお客様の”もしも”に備え不測の事態にしっかりと対応できる保険の提案、そして事故処理をすることが仕事です。

 

単純な理由で決めてしまうほどマンション総合保険の保険料は安いものではありませんし、また、事故が起こることが前提であればやはりしっかりと対応できる補償内容、そして根拠のある保険金額の設定をすることが重要なことだと思います。

 

今後、宮崎県はもちろん、鹿児島県、また熊本県のほうも視野に入れて活動していきます。そして、ご提案については、マンション保険を専門に扱っているPIAさんから学んだご提案をさせていただきます。もちろん、保険セブンでもマンション総合保険を持っている保険会社はすべて取り扱っているので保険料の比較も一度にすることができます。

 

最後に

前ページでは私のプライベートな部分、そして、こちらのページではマンション総合保険を取り扱おうと思った理由や想いなど、2ページにわたり私自身のことを書かせていただきました。

 

まだ活動しはじめたばかりなので実績についてはこれからですが、ご提案できる内容については納得のできるご提案ができると思っています。マンション総合保険のことでお困りな宮崎県、鹿児島県、熊本県の管理組合様は是非とも保険セブンの高妻(こうづま)までご相談ください。

 

すべては、

 

  • マンションライフの快適
  • マンションの資産価値の向上

 

という、マンション住民さんの目線でのご提案を心がけていきます。今後とも宜しくお願い致します。

お気軽にご相談ください!



  • 携帯     : 080-6419-4701
  • 携帯メール : mkt-1130@ezweb.ne.jp
  • PCメール  : info@mansion-fire.com

マンション総合保険でお困りの管理組合様はお気軽にご連絡ください。もちろん、ご相談・お見積書の作成は無料です。

>>お問い合わせはこちらから

 このエントリーをはてなブックマークに追加